スピノサウルス ペンダント

  • 写真をクリックすると拡大した画像が見られます

    写真をクリックすると拡大した画像が見られます

肉食恐竜スピノサウルスのスカルペンダント
長い鼻面と背中の大きな帆が特徴の白亜紀前期~中期の恐竜です。
頭部や歯の特徴からワニのように魚を主食にしていたのではないかと言われています。
群馬県立自然史博物館で資料撮影させていただいたスピノサウルスの骨格をメインに製作しました。

今回も細部までこだわり再現しています!
SILVER925 40×15×10mm

23,000円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索